タグ別アーカイブ: 自動車ニュース

中央道の笹子トンネル崩落事故で死者9名。以前から事故の可能性を指摘する声も

中央自動車道の笹子トンネルで起きた天井の崩落事故は本日で救出作業を終了し、山梨県警から死者9名、重軽傷者3名の被害者が発生したとの発表がありました。

同県警はこのトンネルを管理するNEXCO中日本について、設備管理の不備について業務上過失致死傷容疑で捜査を始めています。
さらにネット上ではかなり以前からトンネルの危険性が指摘されており、NEXCO中日本への非難の声が高まっています。 続きを読む

遂にダイハツ「イース」の発売時期が9月に決定!

つい先ほどですが待ちに待っていた情報がダイハツより発表されたのでお知らせしておきます。

既にタイトルで分かったとは思いますがダイハツの新型TNP(低燃費)車「イース(e:S)」の発売が今年の9月に決定したとの報道がありました。
続きを読む

ダイハツ「イース」の価格100万円以下が現実的になってきました。

先日ダイハツの伊奈社長が遂に来年発売予定の新車イースの価格について発言したようでちょっとした話題になっているみたいですね。
その発言というのがイースの価格設定を100万円以下に抑えたいという趣旨のもので、もし実現すれば燃費という大きな武器に更に価格という盾まで手に入れることになりそうです。

イースといえば燃費がリッター30Kmの超期待の力作ですが、実は価格についてもかなり低めに設定してくるのでは?ということで密かに目を付けていました。
続きを読む

マツダのデミオがHV並みの低燃費に!ハイブリッドに負けるな!

ここのところマツダ自動車の元気なニュースが少ないような気がして残念だったのですが、久しぶりにホットな話題が登場してきましたね。
マツダの看板車種「デミオ」が新開発の次世代型エンジンを搭載して来年前半にも発売されるそうです。
軽自動車ではダイハツのイースがHVに匹敵する燃費で期待度大ですが、この新型デミオも非常に楽しみな車になりそうです。 続きを読む

車の自動運転技術は実用可能なレベルに近づいている。Googleが既に公道上での試験走行を重ねているそうです。

Googleってこんなことまでやっているのか!と正直驚きました。
私の場合、ネットで調べ物をするときなどGoogleさんにはとてもお世話になっていますし、それどころかいまやWEBメールもブラウザもGoogleのものを使っています。
そんなGoogleですが、IT関連のサービスだけじゃなくて実世界で役立つ技術も開発したりしているんですね。ビックリです。
続きを読む

トヨタの軽自動車市場参入の目玉車種はやっぱりダイハツ「イース」でしょ。

トヨタが軽自動車市場に参入するというニュースは各方面に多大な影響を与えるようで、自動車業界がにわかに騒がしくなってきましたね。

ところで、トヨタから発売される軽自動車はダイハツからのOEM供給ですが、投入が予定されている3車種のうち1車種がまだ明らかにされていませんよね。
私の予想ではその車種はトヨタの軽自動車市場参入の目玉商品としてダイハツの「イース」が企画されているはず、たぶん。
情報を求めてネットをさまよっていると先日私が予想した内容を裏付けるニュースを見つけました。
続きを読む

トヨタが遂に軽自動車市場に乗り込むことに!ダイハツからのOEMで来秋から販売開始

ビッグニュースが舞い込んで来ましたね。トヨタ自動車が遂に軽自動車の販売開始へと動き出したそうです。

といっても自社で設計した軽自動車で全くの新規参入というわけではなく、子会社ダイハツからOEM供給を受けてトヨタブランドでの販売ということですが、トヨタの歴史上初めての軽自動車販売ですからこれは大きなニュースです。
続きを読む

新車の購入代金を払ったのに納車されないなんて悪夢のような出来事が三菱ディーラーであったそうです。

以前車の納車に絡むトラブルの実例を記事に書いたことがありましたが、内容がほぼ同じ事件がなんと三菱のディーラーであったそうです。

しかも今回の事件は三菱のディーラーと自動車販売業者とのいわばプロ同士の取引で起こった出来事で被害額も桁違いです。
やっぱりこんなことがあるんですね、しかも業者間の取引で・・・。
続きを読む

軽自動車税が4倍になるかも、環境自動車税創設で軽自動車の維持費が激増する可能性が。

ちょっと気になるニュースを目にしてしまいました。
自動車税と自動車重量税をまとめて一本化し、新たに「環境自動車税」と名称を変えて課税する仕組みを創設する動きが始まっています。
二つの税金をまとめて一つにするということ自体は分かりやすくなるし大歓迎ですが、軽自動車税が増税やむなしとなれば話は別です。
続きを読む

円高で自動車メーカーの国内生産拠点が減っていく、日本はどうなってしまうのでしょうか?

経済の素人の私にとって円高っていうのは「日本の通貨が世界中で買われている」=「日本の円の評価が高い」みたいなイメージで、とても良いことのように思えるのですが実際には違うようですね。

しかし、よく考えてみると経済を輸出に頼るところが大きい日本では海外から見ると「円高」=「日本の商品は高い」ということになり輸出産業にとっては深刻な問題となっているのが実情です。

その「日本の商品」の代表格である自動車が円高による影響で、かねてから心配されてきた状態になりつつあるということですが日本は一体どうなってしまうんでしょうか?
続きを読む