タグ別アーカイブ: 三菱

三菱は自社の石油を売るためにわざと燃費の悪い車を作っている

「三菱は自社の石油を売るためにわざと燃費の悪い車を作っている」

燃費の悪い三菱車を揶揄した皮肉交じりの冗談ですが、私がガソリンスタンドで働いていたころ年配の同僚などからたまに聞かされた言葉です。 続きを読む

【平成24年10月】自動車メーカー国内新車販売台数シェア

自販連及び全軽自協が発表した、10月の自動車販売台数を基に、現在の国内自動車販売台数シェアをまとめました。

普通車・軽自動車ともに販売台数自体は、エコカー補助金終了の影響がモロに出ている形ですが、国内シェアはどうなっているのでしょうか?
続きを読む

三菱がアウトランダーをフルモデルチェンジ。先進安全技術「e-Assist」を初搭載

三菱自動車がミドルサイズSUVのアウトランダーをフルモデルチェンジして発売しました。

この新型アウトランダーには三菱が開発した先進の安全技術「e-Assist」が初搭載されるほか、大幅な燃費改善も達成しており全車エコカー減税対象車となっています。 続きを読む

キャッチコピー・キャッチフレーズが印象的な車(国産車編)

車のCMなどでよく耳にしたり、カタログなどで目にすることが多いキャッチフレーズやキャッチコピー。

商品のイメージを強く印象付けるために欠かせないものですが、車との相性はとくに良いみたいです。
「いつかはクラウン」などがとても有名なフレーズですが、ほかにもたくさんのユニークで素敵なキャッチコピーがあります。今回は懐かしい車から最近の車まで印象に残るキャッチフレーズをできるだけ集めてみました。 続きを読む

スズキ「ワゴンR」が1年ぶりの月間首位に。軽自動車の9月新車販売台数

※新車販売台数ランキングは別サイト『国産車ランキング』にまとめることにしました。そちらもご覧ください。


軽自動車の月間新車販売台数でスズキのワゴンRが最後に首位だったのは1年前。鈴木会長が販売台数より利益重視の方針を打ち出した2012年以降、新車販売において常にライバルのダイハツには苦戦を強いられてきました。

しかし、ワゴンRのフルモデルチェンジに合わせてその方針を変化させ、利益は重視しながら販売台数にも力を入れると宣言したとおり、見事に月間1位を達成しました。 続きを読む

三菱自動車が予防安全技術「e-Assist」を開発。電波レーダーやカメラで、安全かつ快適なドライブをサポート

三菱自動車が予防安全技術「e-Assist(イーアシスト)」を開発したと発表しました。

電波レーダーとカメラユニットを搭載し、それぞれが別個の安全システムを受け持つことによって、ドライバーの安全運転をサポートしてくれます。
続きを読む

自動車メーカー各社の新春キャンペーンやプレゼント情報

年が明けて既に1週間以上経ちましたが、各自動車メーカーが恒例の初売りフェアや新春キャンペーンでプレゼントを実施したりしていますのでまとめて紹介します。

この連休でディーラーに足を運ぶ予定の方もいると思いますのでどうせならあちこち回ってお年玉をもらってみてはいかがでしょうか?
続きを読む

自動車セールス満足度はレクサスがトップ、2位以下は輸入車メーカーがずらり

先日、調査・コンサルティング会社のJ.D. パワー アジア・パシフィックが2010年の自動車セールス満足度の調査結果を発表しました。

この調査は新車を購入した顧客の販売店に対する顧客満足度を総合的に計るもので、「セールス担当者」「購入条件」「営業体制」「店舗施設」「商品展示」の5つの要因にポイントをつけて総合得点を争います。

ラパンが軽自動車の初期品質1位に輝いたスズキのセールス満足度はどうだったんでしょう?
続きを読む

新車の購入代金を払ったのに納車されないなんて悪夢のような出来事が三菱ディーラーであったそうです。

以前車の納車に絡むトラブルの実例を記事に書いたことがありましたが、内容がほぼ同じ事件がなんと三菱のディーラーであったそうです。

しかも今回の事件は三菱のディーラーと自動車販売業者とのいわばプロ同士の取引で起こった出来事で被害額も桁違いです。
やっぱりこんなことがあるんですね、しかも業者間の取引で・・・。
続きを読む