タグ別アーカイブ: リコール

現代・起亜自動車がアメリカで大量リコール。韓国メーカー史上最大の190万台規模

アメリカ市場で日本車の地位を脅かしつつあった韓国の現代(ヒュンダイ)・起亜(キア)自動車が大量のリコールを実施することになるようです。

対象となる車種は現代7車種と起亜6車種で合計190万台という規模で、これは現代・起亜自動車の2012年のアメリカでの自動車販売台数合計を大きく上回るとのこと。
続きを読む 現代・起亜自動車がアメリカで大量リコール。韓国メーカー史上最大の190万台規模

トヨタが国内で過去最大規模のリコール。プリウスなど150万台以上

トヨタがプリウスなど13車種150万台以上の過去最大規模となるリコールを発表しました。

部品の強度不足でハンドル操作ができなくなる可能性のある不具合と、ハイブリッドシステム用の電動ウォーターポンプが停止して、最悪の場合走行不能となる不具合の2種類です。 続きを読む トヨタが国内で過去最大規模のリコール。プリウスなど150万台以上

ブレーキリコールでもプリウス人気に急ブレーキかからず、トヨタ国内新車販売増加だそうです。

あれだけ大きな問題となったプリウスのリコール問題ですが、日本国内においてはさほど問題視されていないみたいですね。
少し前にリコールでプリウスの人気にも急ブレーキがかかるのでは?という記事を書いたのですが、少なくとも2月時点の国内ではブレーキというかむしろ加速?な状況にあるようです。 続きを読む

トヨタのプリウスだけじゃない、こんなにあるリコールの届け。自動車メーカーが2月に発表したリコールまとめ

世間ではすっかりトヨタがリコール隠しだの証拠隠滅だので悪役になってしまっていますが、実はそれ以外にも結構なリコールの届出が国土交通省には届いているのをご存知ですか?
以下は今月2月中に各自動車メーカーが国土交通省に届け出たリコールの一覧です。(※本日28日は含まれていません)
続きを読む

これって欠陥?メーカーに問い合わせてもリコールじゃないって・・そんな時は自動車不具合情報ホットラインへ

何でもそうですが世の中完璧なものなんてありませんよね。自動車だってそうです。だけど車は高い買い物、そりゃ完璧を望むに決まってます。
それでもやっぱり人間の作ったものたまには?欠陥があったりします。最近は天下のトヨタ自動車がリコール問題の連発で信用が大きく揺らいでいますよね。
自分の大事なマイカーが「何かおかしい」「これってこんな物だっけ?」と感じたらあなたならどうしますか?
気の短い方ならディーラー・販売店に怒鳴り込むかもしれません。そうでなくても問い合わせの電話ぐらいかけるでしょう。そして電話の相手によっては話にならない・相手にしてもらえないこともあるかもしれません。そんなときは家に帰って布団を噛みながら枕を濡らして寝ましょう。
・・・では悔しすぎるのでここに連絡することをオススメします。
続きを読む

リコールとは?

リコールとは自動車に限った言葉ではありませんが、基本的には欠陥商品をメーカーが無料で修理をする制度の事です。道路運送車両法では自動車の構造、装置又は性能が保安基準に適合していないおそれがある場合に臨時検査を受けるべき、と規定しています。逆に言うと保安基準に無関係な部分の欠陥などはリコール対象とはならないということのようです。 続きを読む

トヨタ自動車空前のリコールでどうなる?業界の勢力図

つい先日、自動車関連のニュースで話題となったのがトヨタ自動車のリコール問題。
トヨタの欧米、中国向けの「カローラ」「カムリ」「RAV4」などの数車種のアクセルペダルが踏み込んだ状態のまま戻らなくなる可能性があるという危険なもの。対象車は南米や中東にも輸出されておりその影響はかなり大きなものになることが予想されます。
トヨタ自動車のリコールといえば昨年秋のフロアマットの問題でもニュースになっていましたが、今回のリコールと合わせると世界全体で何と1000万台を越える規模に膨らむようです。 続きを読む