ホンダ「N BOX」

ホンダN BOXが首位を快走。軽自動車の8月新車販売台数ランキング

※新車販売台数ランキングは別サイト『国産車ランキング』にまとめることにしました。そちらもご覧ください。


全国軽自動車協会連合会が発表した『2012年8月軽四輪車通称名別新車販売台数』によると、8月にもっとも良く売れた軽自動車はホンダの「N BOX」でした。

N BOXは5ヶ月連続での首位獲得

下の表は8月の軽自動車新車販売台数です。

順位 メーカー 車種名 販売台数
1 ホンダ N BOX 17308
2 スズキ ワゴンR 14645
3 ダイハツ ミラ 13596
4 ダイハツ タント 12629
5 ダイハツ ムーヴ 9433
6 スズキ アルト 8799
7 日産 モコ 4620
8 スズキ パレット 4582
9 トヨタ ピクシス 3196
10 スズキ MRワゴン 2969
11 日産 ル-クス 2942
12 ホンダ ライフ 2735
13 スバル ステラ 1866
14 スズキ エブリイワゴン 1713
15 マツダ AZ-ワゴン 1490

ホンダのN BOXが先月より若干ポイントを落としたものの2位以下を大きく突き放しての堂々たる1位です。これでN BOXは5ヶ月連続での首位となりました。

ホンダ「N BoX」発売から現在までの販売台数推移

ホンダ「N BOX販売推移」
今年に入ってからN BOXは堅調な売れ行きで首位をキープしています。

ワゴンRが久しぶりに2位に浮上

先月まで2位をキープしていたミラシリーズが今回順位を一つ下げ、ワゴンRに負けてしまいました。といっても、ワゴンRが販売台数を伸ばしての勝利というわけではないですが。

ただ、ダイハツ勢は3~5位を占めているのでやはりダイハツ強しの感はあります。 ホンダはN BOXが孤軍奮闘といったところ。

軽自動車の自社生産をあきらめたマツダとスバルの低迷も気になりますが、何より三菱の車種がランキングに1台も入っていないのが驚きです。自社生産している三菱がOEMのみのラインナップしかないマツダ・スバルに負けるというのは屈辱でしょう。

ワゴンRのフルモデルチェンジで混戦必死か – 9月の新車販売台数

6日にフルモデルチェンジした新型ワゴンRが発売されましたのでN BOXとの首位争いが楽しみです。ワゴンRにとってはエコカー補助金の駆け込み需要をどう取り込めるかで販売台数が大きく左右されそうです。

関連リンク
全国軽自動車協会連合会のHP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。