タグ別アーカイブ: 技術

日産の自動運転車が国内ナンバープレートを取得で公道走行可能に

日産自動車が開発中の先進運転支援車、いわゆる自動運転車が神奈川運輸支局で車検を受けると同時にナンバープレートを取得したとのことです。

これにより一般道を走行することが可能になり、開発に必要な公道上での走行データが蓄積できることになりました。 続きを読む

従来のガソリンエンジンを遥かに凌ぐ「究極の低燃費・高熱効率の小型エンジン」を早稲田大学の内藤教授が開発。

日本で発明された新しいガソリンエンジンによって世界の自動車産業に革命が起こるかもしれません。

早稲田大学の理工学部で機械科学・航空学を研究する内藤健教授のグループが、既存のガソリンエンジンより遥かに効率のよい燃焼システムを開発したそうです。
続きを読む

自動車アセスメントの試験結果発表。インプレッサとカローラフィールダーにファイブスター賞。【平成24年度前期】

(独)自動車事故対策機構(NASVA)が実施している自動車アセスメント試験の結果が発表になり、最高評価であるファイブスター賞をスバル「インプレッサ」とトヨタ「カローラフィールダー」が獲得しました。 続きを読む 自動車アセスメントの試験結果発表。インプレッサとカローラフィールダーにファイブスター賞。【平成24年度前期】

日産がエルグランドに『踏み間違い衝突防止アシスト』を採用。

日産自動車はミニバン「エルグランド」に世界初となる『踏み間違い衝突防止アシスト(駐車枠検知機能付)』を採用して販売を開始しました。

この機能で駐車時などにアクセル踏み間違いによって発生する衝突事故の削減につながりそうです。 続きを読む

こりゃ凄い!軽トラックを分解してトヨタ86に変身させる。その間わずか数分間(動画)

トヨタ技術会が主催の「TESフェスティバル2012」で軽トラックを分解してトヨタ86(ハチロク)へと変身させるイベントがなにやら凄かったようです。

軽トラックはダイハツのミゼットⅡでトヨタ技術会のメカニック7名がかりで分解。その時間はたったの44秒!

すると今度は、バラしたパーツでスポーツカーを組み立てるという展開に。ダイハツ「ミゼットⅡ」⇒トヨタ「86」という驚きの変身を成功させます。これは凄い! 続きを読む

ブリヂストンが超低燃費タイヤ用ゴムを新開発。ナノテク利用でエネルギーロスを大幅低減

このほどブリヂストンは新しい超低燃費タイヤ用ゴムの開発に成功したと発表しました。

この超低燃費タイヤ用ゴムはナノテクノロジーを利用したもので、従来の低燃費タイヤ用ゴムと比較しても大幅な性能向上が期待されます。 続きを読む

マツダが年内発売の新型「アテンザ」に先進安全技術「i-ACTIVSENSE(アイ アクティブセンス)」を搭載

マツダは年内に発売するアテンザに先進安全技術の「i-ACTIVSENSE(アイ アクティブセンス)」を搭載すると発表しました。

i-ACTIVSENSE(アイ アクティブセンス)は運転支援技術、認知支援技術、衝突回避支援・被害軽減技術からなる安全技術で、マツダの安全思想「Mazda Proactive Safety(マツダ プロアクティブ セーフティ)」に基づき開発されています。 続きを読む