カテゴリー別アーカイブ: 車種情報

三菱は自社の石油を売るためにわざと燃費の悪い車を作っている

「三菱は自社の石油を売るためにわざと燃費の悪い車を作っている」

燃費の悪い三菱車を揶揄した皮肉交じりの冗談ですが、私がガソリンスタンドで働いていたころ年配の同僚などからたまに聞かされた言葉です。 続きを読む

車を絶叫マシンにしちゃったトヨタ「カムリ」のCM

北米トヨタが4ドアセダンのカムリをジェットコースターみたいな絶叫マシンに仕立てたCMがありました。

アメリカらしい豪快なコマーシャルでなかなか面白かったのでご覧ください。


続きを読む 車を絶叫マシンにしちゃったトヨタ「カムリ」のCM

トヨタ・プリウスが8ヶ月ぶりに首位返り咲き。2013年5月の新車販売台数ランキング

自販連と全軽自協より5月の新車販売台数が発表されましたのでランキングをまとめました。

トヨタのプリウスが久しぶりの首位に返り咲いています。4月に1位だったダイハツ「ムーヴ」は残念ながら首位を守ることはできませんでしたね。 続きを読む

ダイハツ「ムーヴ」がプリウス、アクア抑え1位。2013年4月の新車販売台数ランキング

豪華な役者さんたちを使って、独特のクドさが妙に印象に残るCMでおなじみのダイハツ「ムーヴ」がやっちゃいました。

非常に僅差ではありますが、プリウスを抑え堂々の1位。トヨタのプリウス・アクア以外の車が月間ランキング1位になったのは2011年05月のワゴンR以来のことです。
続きを読む

燃費が良い国産車ランキング。トヨタ「アクア」がアタマ一つ上もランクインの半数以上が軽自動車

最近の軽自動車ってホント燃費が良いですよね。ハイブリッドシステムを使わずにハイブリッドに迫る、あるいは上回るほどの低燃費を達成している車が多数あります。

もともと軽くて安くて燃費が良いのが軽自動車の魅力だったわけですが、近頃は軽自動車に高級感を出して(まぁその分値段にも高級感が出てますが)さらに低燃費を追求しており、たかが『軽』と侮れなくなってきました。

普通車ではハイブリッド車が当然のごとく上位に並ぶわけですが、ハイブリッド車のない軽自動車も含めた燃費ランキングはどうなっているのか?現行の国産車で燃費が良い車ランキングを見てみましょう。 続きを読む

日産「デイズ」のスペックと装備。6月に発売開始の新型軽自動車は燃費もクラスNo.1

激戦の軽ハイトワゴンタイプに日産の新型軽自動車「デイズ」が間もなくラインナップされますね。

デイズは日産自動車が初めて商品企画・開発・デザイン段階から取り組んだ気合の入った軽自動車です。実際は三菱自動車との間で作られた合弁会社NMKVでの共同開発で、生産は三菱自動車が受け持つようですね。

日産のホームページでは既にデイズの紹介ページが作られていて主要諸元と主要装備一覧が公開されています。その中から特に注目の装備や気になるスペックをまとめました。 続きを読む

現代・起亜自動車がアメリカで大量リコール。韓国メーカー史上最大の190万台規模

アメリカ市場で日本車の地位を脅かしつつあった韓国の現代(ヒュンダイ)・起亜(キア)自動車が大量のリコールを実施することになるようです。

対象となる車種は現代7車種と起亜6車種で合計190万台という規模で、これは現代・起亜自動車の2012年のアメリカでの自動車販売台数合計を大きく上回るとのこと。
続きを読む 現代・起亜自動車がアメリカで大量リコール。韓国メーカー史上最大の190万台規模

マツダ「デミオ」に特別仕様車が登場。マツダ初のLEDヘッドランプを装備

デミオに特別仕様車「13-SKYACTIV SHOOTING STAR」が追加され販売がスタートしました。

大きな特徴はマツダでは初の採用となるLEDヘッドランプや、専用のシートカラーなど内外装にこだわった特別仕様となっています。 続きを読む

スバルから新型「プレオ プラス」が登場。リッター30Kmの低燃費車

スバルに低燃費の新型車「プレオ プラス」が登場しました。

30.0Km/lの燃費はガソリン車トップクラスの低燃費で、しかも値段は79.5万円からと低価格。『停車前アイドリングストップ』や『エコ発電充電制御』といったエコ機能搭載のエコカーです。 続きを読む

ホンダが新型車「N-ONE」の受注状況を発表。月間販売計画の約2.5倍の売れ行き

11月に登場した新型の軽自動車「N-ONE」が発売1ヶ月を経過し、ホンダから受注状況について発表がありました。

新車販売台数ランキングでも5位につけ次回の順位が気になる車種だけに、売れ行きが気になるところです。 続きを読む