日産の自動運転車がナンバー取得

日産の自動運転車が国内ナンバープレートを取得で公道走行可能に

日産自動車が開発中の先進運転支援車、いわゆる自動運転車が神奈川運輸支局で車検を受けると同時にナンバープレートを取得したとのことです。

これにより一般道を走行することが可能になり、開発に必要な公道上での走行データが蓄積できることになりました。

日産の自動運転車がナンバー取得
日産の自動運転車がナンバー取得

日産では2020年までに自動運転車の市販化を目指しており、今回のナンバー取得は今後の開発を大いに前進させそうです。

2020年と言えば東京オリンピックの開催が予定されていますが、開会式でこの自動運転車が登場したら非常に面白そうですね。

「日産の自動運転車が国内ナンバープレートを取得で公道走行可能に」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。