ダイハツ「ミライース」

スバルから新型「プレオ プラス」が登場。リッター30Kmの低燃費車

スバルに低燃費の新型車「プレオ プラス」が登場しました。

30.0Km/lの燃費はガソリン車トップクラスの低燃費で、しかも値段は79.5万円からと低価格。『停車前アイドリングストップ』や『エコ発電充電制御』といったエコ機能搭載のエコカーです。

グレード・価格

グレード/th> 価格(税込み) 燃費(JC08モード)
E 795,000円 30.0
F 900,000円
L 997,500円
G 1,117,500円
FA 1,000,000円 27.0
LA 1,097,500円
GA 1,217,500円

グレードE~Fまでが2WD、FA~GAまでが4輪駆動ということで、燃費に差が付いています。

最も安い廉価グレードEの価格は79万円台となっていますが、OEM供給元のダイハツ「ミライース」同様、実質的な最低グレードはFからとなりそうです。

ところで、気になるのが10月にメモリアルエディションがラインナップに加えられた、本家ミライースとの差別化の有無です。価格を比べてみるとミライースの通常グレードと若干金額に差があるようで、本家モデルより高いものもあったり、安いものもあったりと何やら違和感が。

調べてみたところ、どうやらプレオ プラスのラインナップは、ミライースでいうところのベースグレードとメモリアルエディションを織り交ぜたようなかたちになっているようです。

というわけで両者を比較(2WDのみ)。

グレード/th> 価格(税込み) ダイハツ「ミラ イース」
(元グレード)
価格(税込み)
E 795,000円 D 795,000円
F 900,000円 L “memorial edition” 900,000円
L 997,500円 X “memorial edition” 1,000,000円
G 1,117,500円 D 1,120,000円

つまり、プレオ プラスのグレード『E』『G』はミライースの通常グレードで、『F』『L』はミライースのメモリアルエディションと同じ仕様になっているもようです。

狙い目はグレード『L』『G』か

価格では『L』『G』グレードでプレオプラスのほうがミライースより2,500円ずつ安く設定されています。これは購買意欲が沸く金額かどうか微妙ですが確実にお得なのは間違いありません。

スバルのラインナップから自社製軽自動車が消えてからしばらく、月間の新車売上ランキングではスバル車を見なくなってしまいましたが、新型プレオプラスで意地を見せることができるのか?

と思ったら、プレオプラスの販売目標は尽き1,000台のようで。そうですか・・・

特にメーカーは気にしないが、燃費の良い軽自動車が欲しいという方、選択肢に入れてみてはいかがでしょう。

関連リンク
スバル公式HP
ニュースリリース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。