ダイハツ「ミゼット」

キャッチコピー・キャッチフレーズが印象的な車(国産車編)

車のCMなどでよく耳にしたり、カタログなどで目にすることが多いキャッチフレーズやキャッチコピー。

商品のイメージを強く印象付けるために欠かせないものですが、車との相性はとくに良いみたいです。
「いつかはクラウン」などがとても有名なフレーズですが、ほかにもたくさんのユニークで素敵なキャッチコピーがあります。今回は懐かしい車から最近の車まで印象に残るキャッチフレーズをできるだけ集めてみました。

ユニークで素敵な車のキャッチコピー・キャッチフレーズ集

キャッチコピー・キャッチフレーズ 画像 車名
プラス100ccの余裕
トヨタ「カローラ」初代E1#型
画像:Mytho88
初代トヨタ「カローラ」
いつかはクラウン
7代目トヨタ「クラウン」
7代目トヨタ「クラウン」
7代目トヨタ「クラウン」
SAMURAI X
2代目トヨタ「マークX」
画像:CEFICEFI
2代目トヨタ「マークX」
コロナの新しい成熟
初代トヨタ「プレミオ」
初代トヨタ「プレミオ」
初代トヨタ「プレミオ」
WILD but FORMAL
初代トヨタ「ハリアー」
画像:Two hundred percent
初代トヨタ「ハリアー」
HEAVY BEAUTY
2代目トヨタ「ist」
画像:Mytho88
2代目トヨタ「ist」
愛のスカイライン
4代目日産「スカイライン」
画像:Tennen-Gas
4代目日産「スカイライン」
クルマにモダンリビングの考え方。
初代日産「ティアナ」
初代日産「ティアナ」
初代日産「ティアナ」
比べることの無意味さを教えてあげよう
3代目日産「フェアレディZ」
3代目日産「フェアレディZ」
3代目日産「フェアレディZ」
四駆マチック
初代ホンダ「アクティ」
画像:Kuha455405
初代ホンダ「アクティ」
高速時代のライトバン
ホンダ「L700」
画像:Kzaral
ホンダ「L700」
才能のシティ
2代目ホンダ「シティ」
画像:yotate
2代目ホンダ「シティ」
デュエット・クルーザー
ホンダ「バラードスポーツCR-X」
ホンダ「バラードスポーツCR-X」
ホンダ「バラードスポーツCR-X」
FFスーパーボルテージ
2代目ホンダ「プレリュード」
2代目ホンダ「プレリュード」
2代目ホンダ「プレリュード」
その進化は、一瞬で次代を抜き去る。
三菱「ランサーエボリューションX」
画像:baku13
三菱「ランサーエボリューションX」
ヘラクレスの愛馬、アリオンが今、星になって帰ってきた
三菱「スタリオン」
三菱「スタリオン」
三菱「スタリオン」
ハードミニ
スバル「R-2」
スバル「R-2」
スバル「R-2」
火の玉ボーイ
初代スバル「ジャスティ」
初代スバル「ジャスティ」
初代スバル「ジャスティ」
オトナアヴァンギャルド
スバル「アルシオーネ」
スバル「アルシオーネ」
スバル「アルシオーネ」
超高密度スポーツ集積マシーン
スバル「ヴィヴィオRX-R」
スバル「ヴィヴィオRX-R」
スバル「ヴィヴィオRX-R」
遠くへ、美しく。
スバル「アルシオーネSVX」
画像:韋駄天狗
スバル「アルシオーネSVX」
ワゴンを学んだセダンです
7代目マツダ「カペラ」
画像:Kuha455405
7代目マツダ「カペラ」
スポーツカーの発想で、ミニバンを変える
3代目マツダ「MPV 」
3代目マツダ「MPV 」
3代目マツダ「MPV 」
ザ・ロータリースポーツ
3代目マツダ「RX-7」
3代目マツダ「RX-7」
3代目マツダ「RX-7」
クーペ・ダイナミズム
マツダ「ユーノスコスモ」
画像:ゴリバー
マツダ「ユーノスコスモ」
インテリアイズム
マツダ「ペルソナ」
画像:Darren Reallyloud
マツダ「ペルソナ」
子どもは法律上三人で(大人)二人と換算されるので、8人乗りも可能です
初代マツダ「ルーチェ」
画像:Taisyo
初代マツダ「ルーチェ」
男の相棒☆ジムニー
最前線志願
初代スズキ「ジムニー」
画像:Tennen-Gas
初代スズキ「ジムニー」
ふたりだけのクーペ
スズキ「フロンテクーペ」
画像:Tennen-Gas
スズキ「フロンテクーペ」
凄いビートだぜ、Rock’n ディーゼル
2代目ダイハツ「シャレード」
2代目ダイハツ「シャレード」
2代目ダイハツ「シャレード」
エアロへミサイクル
ダイハツ「リーザ」
画像:Kuha455405
ダイハツ「リーザ」
愛着のハイゼット360
4代目ダイハツ「ハイゼット」
4代目ダイハツ「ハイゼット」
4代目ダイハツ「ハイゼット」
街のヘリコプター
ダイハツ「ミゼット」
画像:Taisyo
ダイハツ「ミゼット」

”子どもは法律上三人で(大人)二人と換算されるので、8人乗りも可能です”なんてのも凄いキャッチコピーですね。”デュエット”や”アヴァンギャルド”など最近では使わないような単語が使われていたり、”四駆マチック”といった良くわからないキャッチコピーも面白いです。

個人的に気に入ったのがダイハツ「シャレード」の”凄いビートだぜ、Rock’n ディーゼル”です。その当時の時代背景なども覗うことができたりする秀逸なキャッチコピーは見ていても楽しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。