小林可夢偉(ザウバー)

小林可夢偉が3位入賞!F1日本GPで日本人8年ぶりの快挙

小林可夢偉がやってくれました。
本日鈴鹿サーキットで行われたF1日本GPの決勝レースで、日本人としては2004年F1アメリカGPの佐藤琢磨以来8年ぶりに快挙を達成です。

小林可夢偉 初の表彰台は日本のレース

小林可夢偉
【小林可夢偉】 画像:nic_r

3番グリッドの小林可夢偉はスタート直後に2位になり、その後抜かれましたが最後はマクラーレンのジェンソン・バトンを抑えての3位入賞です。
最終ラップのジェンソン・バトンとの激しいバトルはシビレましたね。

鈴鹿サーキットでの日本人ドライバーの入賞は1990年の鈴木亜久里以来22年ぶりということで日本のF1ファンにとっても嬉しいレースとなりました。

小林可夢偉自身にとってF1初表彰台が日本の鈴鹿サーキットとは本人にとっても嬉しいでしょうね。

次はもう一つ高い表彰台に立ってくれると願っています。

関連リンク
鈴鹿サーキットHP
ザウバー公式HP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。