トヨタ「オーリス」

トヨタの新型オーリスが受注好調、発売から約1ヶ月経過

8月にフルモデルチェンジした新型オーリスが発売開始から約1ヶ月になりますが、これまでのところ順調な滑り出しとなっているようです。
トヨタはオーリスの月間販売目標を2,000台と設定していましたが、8月20~9月19日までの約1ヶ月間で目標の倍にあたる約4,000台を受注したとのことです。

新型オーリスといえばシャア専用オーリスが話題となり、現在は全国各地で現車を展示するオーリスキャラバンで目にすることができます。

”常識に尻を向けろ。”という大胆なキャッチコピーで登場した新型オーリスの価格は171万円。価格はハイブリッド車のアクア(169万円~)とほぼ同額ですが、燃費が重要視される最近の自動車市場では、逆にオーリスのようなちょっと刺激的なクルマに惹かれる人も多いのかもしれません。

関連リンク
トヨタ公式HP
ニュースリリース『新型オーリス 受注状況について』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。