エコカー

エコカー補助金残額は残りわずか。補助金申請がギリギリになりそうな人のためのチェックポイント

エコカー補助金の残額がいよいよ残りわずかとなってきました。
 
これまでに申請された金額合計は約2,616億円で、そのうち交付が決まっている金額が1,569億円となっています。補助金の残額は予算2,747億円(自家用分)から申請金額で約131億円ということになります。
直近1週間の平均申請額は12.4億円なので、この分だとあと10日ほどで補助金の予算が底をつく計算になります。平日のみで計算すると、

補助金申請のタイムリミットは9月28日か

切り良く9月最後の平日が最終期限となりそうな感じです。

とは言っても、期限ギリギリの駆け込み申請と、交付決定金額が現在1,569億円なので申請が却下される分が多少あると思うので、はっきりいつまでというのは無理です。

補助金申請がギリギリになりそうな人のためのチェックポイント

経済産業省では『自家用自動車を対象としたエコカー補助金の予算残額及び交付申請受付終了方法』を発表していますので、申請が間に合うかどうか不安な人は確認しておきましょう。

  1. 申請額が予算額を明らかに超えることが判明した時点で申請受付を終了。経済産業省のプレスリリース及びホームページにその旨を掲載。
  2. 申請受付が終了した場合、その日に受理された申請は全て不交付とされる。
  3. 申請書の受理日は次世代自動車振興センター(NEV)に申請書が受理された日(投函日ではありません)。仮申請をした場合はその日が受理日となる。
  4. 補助金申請の進捗状況は経済産業省と次世代自動車振興センターのHPにて公表。

詳しくは経済産業省のニュースリリース(pdf)をチェック。

必要書類を再確認

申請する予定の人は書類の不備で申請却下とならないように確認しておきましょう。

  • 補助金交付申請書
  • 新車の登録(届出)、環境要件を満たしていることを証する書類(車検証のコピー)
  • 本人確認書類(住民票、運転免許証、健康保険証等のコピー)
  • 補助金振り込み先金融機関の通帳のコピー 等

関連リンク
経済産業省のエコカー補助金ページ
経済産業省のニュースリリース(pdf)
一般社団法人 次世代自動車振興センターのHP
平成23年度第4次補正分 エコカー補助金の執行状況(pdf)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。