交通事故

交通事故の発生件数が全国で一番多い県は?実は5年連続ワースト1の県があります。

自動車を運転していて最も避けたい事態、それは交通事故。交通事故に比べたらその他の車に関するトラブル(故障、ガス欠)などは可愛いものですよね。
事故は起こした本人も、本人の家族も、事故に巻き込まれた相手も、みんな不幸にしてしまう悲しい出来事です。
誰だって事故を起こしたくて起こすわけではありませんが、いつ自分が事故の当事者になるかは誰にも分かりません。
そんな交通事故ですが日本の場合、地方によって起きる確立が違ってくるようです。

日本で一番事故の起きやすい不名誉な県:香川県

警察庁と国土交通省がまとめている交通事故の統計によると、平成15年~平成19年までの五年間に人口1万人当たりに換算した交通事故の発生件数が最も多かった県は香川県でした。繰り返しますが5年連続ワースト1です。最新の平成20年度版が含まれていなかったものの、香川県民の皆様にとってはとても不名誉な記録ではないでしょうか?
香川県といえば讃岐うどんと瀬戸大橋くらいしか思い浮かばない無知な私ですが、この統計で道路が危ない県というデータが頭にインプットされてしまいました。

ちなみに運転免許保有者に対する事故発生件数ワースト1の県は

同じく警察庁と国土交通省の統計によると、運転免許を持っているドライバー1万人当たりの事故発生件数でワースト1はやはり香川県でした。これまた5年連続で(平成15年~平成19年)。
といっても交通事故って殆どの場合、免許を持っている人が起こすものですから当然といえば当然の結果かもしれません。

事故の発生要因は名物のうどんが関係?

香川県でこれだけ交通事故が発生しやすいからには何らかの原因があるはず!と思っていろいろと考えていたら一つの可能性にたどり着きました。
香川県の名物は全国に名を知られた「讃岐うどん」ですよね。そして私のうどんに対するイメージは『細く・長く』なんですが、細く・長く、細く・長く・・・「はっ、もしや香川の道路もうどんのように細く長いのでは?」
しょうもない仮説ですが実際はどうなんでしょうか?。
また平成20年度のランキングがどうなっているのか気になりますが、参考にしたサイトでは平成19年度までの統計しか見れませんでした。

2010.03.15 情報更新
交通安全マップの事故統計情報が更新されていました。
気になる香川県のランクはというと・・・またもや1位でした(人口1万人あたりランキング)。これで確認できただけで6年連続のワースト1です。そんなに香川県の道路って危ないのでしょうか?なにか原因があると思うのですが・・・
来年こそは交通事故多発県の不名誉を返上して欲しいものです。頑張れ香川県!

ご自分の県の交通事故発生件数ランキングが知りたい方はこちら
事故統計情報:交通安全マップ

【お知らせ】交通事故の統計データをまとめたサイトを作りました。地図・グラフ・表を用いて全国の交通事情が分かりやすくなっています。
交通事故データ | 交通事故の発生件数や死亡者数に関するデータや統計。グラフ・表で全国の交通事情が分かる。

画像引用元how_long_it_takes

「交通事故の発生件数が全国で一番多い県は?実は5年連続ワースト1の県があります。」への4件のフィードバック

  1. 香川に長年住んでて香川の人は気が短くて、交通マナーが宜しくないなとは思う
    某バイパスは高速道路並みにいつも車飛ばしてる人ばかりで
    制限時速前後で走ってると置いていかれて独りぼっちになる
    10k前後オーバーぐらいは仕方ないとしても、20k~場合によっては30kオバーしてるから
    警察が取り締まったらまとめてスピード違反で捕まるんじゃないかと思いながらいつも走ってる

    香川の道路に慣れて、関東方面の道路を走ったりしたら
    殆どの人が交通マナーが良くてびっくりするよ

  2. またまた2011年もワースト1位でした。原因、、、思い当たることは○舗装率がいいので自動車の入れる道が多い、○田舎ならではの車社会(バス、電車、JRでは通勤できない)、○せっかちな県民性、○高齢者が多い(危険な高齢者ドライバー)などなど。

    1. ワースト1位と2位の壁はなかなか高いようですね。香川県がワースト1位の座を明け渡すのはいつのことになるのでしょうか?

      今年こそは香川県の交通事故が減りますようにお祈りしています。

匿名 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。