トヨタ「アクア」

10月の新車乗用車販売台数ランキング。トヨタのアクアが初の月間首位に

※新車販売台数ランキングは別サイト『国産車ランキング』にまとめることにしました。そちらもご覧ください。


10月の新車(普通車)の販売台数ランキングが自販連より発表となっています。

先月2位だったトヨタ「アクア」がついに初の首位を獲得。1位が指定席のプリウスの順位は?モデルチェンジ後、販売好調の日産「ノート」は順位を伸ばすことができたのでしょうか?

10月の新車販売台数ランキング(普通車)

順位 車種名 メーカー 販売台数
1位 アクア トヨタ 24,192
2位 プリウス トヨタ 18,116
3位 ノート 日産 10,007
4位 フィット ホンダ 9,318
5位 スペイド トヨタ 6,180
6位 カローラ トヨタ 5,973
7位 ヴィッツ トヨタ 5,359
8位 インプレッサ スバル 5,200
9位 セレナ 日産 4,970
10位 フリード ホンダ 4,591

プリウスは当然のごとくアクアの一つ下に。注目のノートは順位こそ3位をキープしたものの販売台数を9月より大きく落としています。

トヨタ「スペイド」
トヨタ「スペイド」
その他の順位にあまり変化なく首位が入れ替わったほかはあまり面白みのないランキングですが、9月に圏外だったトヨタ「スペイド」が10月は5位と躍進しています。

スペイドはラウムの後継車として今年7月に発売された新型車ですが、8~9~10月と販売台数をジワジワ伸ばしてきており今後の売れ行きが期待されます。

今月11月の新車販売は引き続きトヨタの「アクア」「プリウス」の1・2フィニッシュとなりそうな予感です。日産ノートが3位に踏み止まれるか?スペイドがさらに順位を伸ばしてくるのか注目です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。