緑に覆われたエコカー

ハイブリッドカーだけがエコカーだと思ってませんか?燃費の良いガソリン乗用車ベスト10

ハイブリッドカーなど次世代の自動車が登場してきて世の中の車がエコカーに入れ替わりつつありますね。
ところでエコカーと聞いてどんな車が思い浮かびますか?プリウス?インサイト?もちろん両方ともハイブリッド車ですからエコカーの代表格には違いありません。
エコカーをイメージするときにハイブリッドカーばかりに目が奪われがちですが、日本の自動車メーカーは本当に優秀ですね、実はハイブリッド車以外にも燃費の良い車が結構販売されています。

燃費の良いガソリン乗用車ランキング

普通車・小型車の燃費ベスト10

  • 1位 プリウス(トヨタ)38.0 Km/L
  • 2位 シビック ハイブリッド(ホンダ)31.0 Km/L
  • 3位 インサイト(ホンダ)30.0 Km/L
  • 4位 ヴィッツ(トヨタ)24.5 Km/L
  • 5位 フィット(ホンダ)24.0 Km/L
  • 6位 SAI(トヨタ)23.0 Km/L
  • 6位 IQ(トヨタ)23.0 Km/L
  • 6位 HS250h(レクサス)23.0 Km/L
  • 6位 デミオ(マツダ)23.0 Km/L
  • 6位 フォーツー クーペ(スマート)23.0 Km/L
  • 6位 フォーツー カブリオ(スマート)23.0 Km/L

軽自動車の燃費ベスト10

  • 1位 ミラ(ダイハツ)27.0 Km/L
  • 2位 キャロル(マツダ)24.5 Km/L
  • 2位 R1(スバル)24.5 Km/L
  • 2位 R2(スバル)24.5 Km/L
  • 2位 アルト(スズキ)24.5 Km/L
  • 2位 アルト ラパン(スズキ)24.5 Km/L
  • 7位 ミラ ココア(ダイハツ)23.5 Km/L
  • 8位 AZ-ワゴン(マツダ)23.0 Km/L
  • 8位 ステラ(スバル)23.0 Km/L
  • 8位 ワゴンR(スズキ)23.0 Km/L

普通車・小型車ではやっぱりハイブリッドカー強し

普通車・小型車のランキングを見るとやはりというか当然というか、上位3位までをハイブリッドカーが占めています。更にメーカー別ではトヨタとホンダの2社で7位まで(レクサスをトヨタに含めるとして)を独占するという印象的なランキングになっていますね。
しかし、このランキングを見るとハイブリッドカーが燃費が良いのは当然だとしても、ヴィッツやフィットなど小型車の燃費が意外に良いんだということに気付きます。
それにしてもプリウスの38.0Km/Lは他を引き離してダントツに省燃費なんですね。改めて驚きました。

レクサスからもハイブリッドカーが出ていたんですね

普通車の第6位は以外にも高級ブランドのレクサスからランクインしています。レクサスからハイブリッドカーが出ていたことにも少々驚きですが、低燃費な割にはその価格はおよそ400万円~500万円オーバーと決して安くありません。というか高いですね・・・高級車だから当たり前という声が聞こえそうですが、その値段のことを考えるともはや燃費などどうでもよくなってきそうな気がしますが、どうなんでしょうね?
「私はお金に多少の余裕があるけど、地球のこともちゃんと考えているよ」というナイスミドルな方が購入されるんでしょうね、きっと。

あのメーカーが入っていないではないか!

私個人の感想としてはこの中に日産の二文字が入っていないのがとても残念です。今年年末に電気自動車のリーフを販売予定とはいえ、トヨタ・ホンダがハイブリッドカー以外をランクインさせているのに比べ、エコカーブームに乗り遅れたな、という感じは否めません。ついでに言うとリーフは電気自動車なのでこのガソリン車の燃費ランキングには永遠に入ってこないことになりますね。
ところで、日産の人気小型車「マーチ」って燃費悪いんですかね?ちょっと気になったので調べてみましたら一番燃費の良いグレードで21.0Km/Lでした。う~ん、マーチってそんなに燃費良くないんですね、なんか残念。

ハイブリッドカーに迫る燃費性能、軽自動車侮りがたし

このランキングで私が一番気になったのは軽自動車の燃費はランキング1位のミラ(ダイハツ)です。ハイブリッドカーには一歩及ばないものの従来のガソリンエンジンのみで27.0Km/Lという燃費は素晴らしいのではないでしょうか?
一昔前の軽自動車は狭くて走らないからあくまでセカンドカーというイメージですが、最近はボディの大型化で居住空間が広がるとともに走りも随分と良くなっていますし、何よりこの燃費の良さは大きなセールスポイントになりますね。

ハイブリッドカーというステータスで価格差が埋められるのか?

いくら燃費が良いからといってもハイブリッドカーは安いインサイトでも200万円ほどと結構なお値段ですが、軽自動車のミラは100万円ほどで買えてしまいます。価格差が100万円と考えて、ミラで100万円分走るとしたら一体何キロ走れるのかを計算してみました。
現在のレギュラーガソリンの価格を¥140/Lとして100万円でおよそ7142L買うことができます。そして1Lで27.0Km走るとしたら何と192,857Km走れる計算になりました。約20万キロです、地球5周分ですよ!そんなに距離を走るまで1台の車に乗りつづますか?
まぁ、実際の燃費はこれより少し劣るはずなので計算どおりとはいかないですが、100万円の価格差というのは思いのほか大きいことが分かります。
エコだ、何だといってもお財布に優しいのは軽自動車には間違いありませんが、ハイブリッドカーというある種のステータスも捨てがたいのは事実です。

普通車&軽自動車総合ランキング

ちなみに普通車と軽自動車の総合ランキングを作ってみました。

  • 1位 プリウス(トヨタ)38.0 Km/L
  • 2位 シビック ハイブリッド(ホンダ)31.0 Km/L
  • 3位 インサイト(ホンダ)30.0 Km/L
  • 4位 ミラ(ダイハツ)27.0 Km/L
  • 5位 ヴィッツ(トヨタ)24.5 Km/L
  • 5位 キャロル(マツダ)24.5 Km/L
  • 5位 R1(スバル)24.5 Km/L
  • 5位 R2(スバル)24.5 Km/L
  • 5位 アルト(スズキ)24.5 Km/L
  • 5位 アルト ラパン(スズキ)24.5 Km/L

こうしてみるとやはり軽自動車は燃費がよいことが分かります。小型車のヴィッツがランクインしていることにも注目ですね。
それにしてもダイハツ・ミラの27.0Km/Lという燃費は本当にすごい!このランキングの中では最も気になる1台です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。